うさぎとHSPがルームシェア♪

うさぎとHSP気質の主が織りなす程よい関係…

映画『閉鎖病棟 - それぞれの朝 - 』を観てきた(ネタバレ無し)

ここ最近、どうも調子が上がらず、先日は当日欠勤をしてしまいました。

無茶をすれば勤務はできたでしょうが、これ以上の我慢は危ないと直感的に思ったんです。

その日は、せっかくの時間を悶々と過ごしたくなくて、午後にふと通り掛かった映画館で、これまた直感的にこの作品を観ようと思いました。

結論から言いますと、何というご縁なのか、直感どおり今の自分にピッタリの作品でした。

悶々とした自分の心に染み入って、ラスト数十分は涙が止まりませんでした。

とはいっても、ハリウッドの類によくある"家族愛"だの"正義"だのといった、感動の押し売り的な内容ではありません。

タイトルから察する通り、重いテーマですし辛い描写もあるので、それなりの覚悟でひとりで観た方がいいです。

それじゃ、HSP気質には酷なのでは?…とも思えますが、私は本当に観て良かったと感じました。

何というか、生きづらさを抱えている人に向けた作品、そんな感想を持ちましたね。

辛い描写についても、新たな登場人物が出てくる度に「あ…この人はこうなるんだろうな」と予測できる親切な作りなので、心の準備ができて大丈夫だと思います。

ともかく、心が前向きになって軽くなれる良作で、今年1番のお勧めになりました♪

 

それにしても、(始めに戻りますが)心が苦しい時の"直感"って大事だなと、改めて感じた1日でした。

直感について、以前に本気ブログで書いたことがあるので、良かったらご覧くださいね♪

 

f:id:migaru1one:20191030185253j:plain